かごめ幼稚園へようこそ

1、本園の創立並びに沿革 

 かごめ幼稚園は、昭和29年に幼児教育の重要性を深く感じた故四釜徹郎氏が東京都より設立認可を受ける。昭和33年には学校法人四釜学園に組織変更。昭和37年にモデル幼稚園として現在地に鉄筋コンクリート2階建ての園舎を設立し現在まで5000人を超える卒園生を輩出。

 平成22年には、耐震性の高いオール電化鉄筋3階建ての新園舎も竣工し伝統を守りつつも新しい幼児教育の発信を目指し現在に至る。

 

1、本園の目的

 幼児教育の基本は、健全なる体力造りを第一と考え幼児は集団の中で興味関心を持ち、それぞれの能力や個性に応じ「自主自立」の出来る子、たくましい子を育成する。

 

1、本園の教育目標

 本園は学校教育法に基づいて教育を行い幼児の最もよい環境にあって、心身とも健やかに健康明朗でよき性格を養い幼児の成長度に適した知能を助長し日常生活に於いて礼儀を正しく、正しい躾、体力の増強を重点に教育する。

 

お問い合わせ

TEL: 03-3972-4920
 
 月曜~金曜
 

9:00~17:00

 

お問合わせはこちらから